ドコモ、Xi対応スマートフォンで「直近3日間の1GB通信制限」を撤廃

ある一定以上の通信をすると速度を落とす通信規制のなかに、「直近3日間の1GB通信制限」というのがあります。これは全キャリア共通で実施していますが、ドコモはこの規制を撤廃しました。

docomo_logobig


ドコモから正式な発表はありませんが、このニュースは他のたくさんのブログで紹介されており、以下のようにドコモのXiパケ・ホーダイ フラットの記述変更がなされています。

ネットワークの混雑状況によって、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。なお、一定時間内または1回の接続で大量のパケット通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。 (Xi契約でFOMA端末をご利用の場合、直近3日間のデータ利用量が特に多いお客様(約300万パケット以上)は、それ以外のお客様と比べて通信が遅くなることがあります。)
引用:ドコモ  Xiパケ・ホーダイ フラット / ご注意事項より

実際にインフォメーションセンターでも案内開始

ドコモのインフォメーションセンターに問い合わせてみると、「直近3日間の1GB通信制限」が撤廃されたのは今月22日からで、9月以降の新規プラン契約者やXiパケ・ホーダイ フラット契約者が対象になるとのこと。注意しなければならないのは、FOMA端末契約の場合、直近3日間以内に300万パケットを使用すると通信制限される場合もあるということです。

これまでもあまり問題にならなかったが…

この「直近3日間の1GB通信制限」は、auやドコモに関しては運用は穏やかで1Gバイト以上使ってもほとんど規制されることはありませんでので、この通信制限が撤廃されてもあまり変化はないかも知れません。ただソフトバンクはこの通信制限を厳格に適用しているようで、これこそソフトバンクで撤廃されることが望まれています。

以下のようにTwetterでみると、この制限の不満が散見されています。

これを機会に、ソフトバンクでもぜひ廃止されることを願っています。
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました