iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

裏技操作

棚タイプの壁紙をアイコンにぴったりと合わせて配置する方法

投稿日:2015年3月7日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 429

iphoneの壁紙を設定する場合、サイズ合わせに苦労します。特に棚タイプでホーム画面のアイコンと背景をぴったりと合わせたい場合に上手なやり方があります。


iphoneを自分好みにカスタマイズしたい場合、まず自分のお気に入りの画像を壁紙に設定できます。その場合単に景色や写真を設定する場合はあまりサイズとかおおざっぱでも構わないですが、きっちりとサイズや位置決めをしたい場合は大変苦労します。私が実践した方法でやってみてください。

前提

iphoneは、iphone4/4s系、iphone5系、そして最新のiphone6系、iphone6plusでは画面のサイズが異なります。サイズおよびサイズがあわなくても最低限、画像の縦・横の比率を合わせた画像を用意することが必要になります。それぞれの画像サイズおよび縦横比は以下の通りです。

対応デバイス 画面サイズ 比率
iphone4/4s系 980×640 1:0.653
iphont5/5s系 1136×640 1:0.56
iphone6
iphone6s
iphone7
1334×750 1:0.56
iphone6plus
iphone6s plus
iphone7plus
 1920×1080 1:0.56
※画面サイズのさらに詳しいものはこちらを参考にしてください

壁紙サイトの画像

自分で壁紙画像を用意しなくても、iphone 壁紙でGoogle等で検索すると多数の壁紙サイトが検索されますが、提供される画像のほとんどは、前述のように縦横比をあわせた画像は得ることができますが、壁紙に設定する場合は画像を拡大・縮小して自分で設定しなければなりません。iphoneのホーム画面には多数のアプリのアイコンが並んでいます。このアイコンを壁紙をどのようにして合わせるかが今回のテーマとなります。

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-裏技操作
-, ,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る