次期iphone6sは4インチモデルが復活して3モデル構成!

iphoneニュース
今年もこれまで通りだと9月にも発表となるiPhone6sは、4インチモデルも復活ラインナップされて3モデル構成となると報じられています。
写真は既発売のiphone5s/6/p6plus

写真は既発売のiphone5s/6/p6plus

4インチが再登場!?

この噂はDigiTimeが関係者の話として、「Appleは今年後半に3つの新型「iPhone」を発売する予定だ」と報じました。4インチ液晶は、iphone6cとして発売になるようで、これまでの銘々規則から、「iphone6s」「iphone6s plus」「iphone6c」の3モデルだ。 DigiTimeによると、これらのモデルには低温ポリシリコン液晶が採用され、「iPhone 6s Plus」と「iPhone 6c」向けはジャパンディスプレイ、シャープ、LG Displayが、最も販売数の大きな「iPhone 6s」向けはジャパンディスプレイとLG Displayが供給する予定との事。今瀕死の重傷のシャープもメンバーとなっているようです。 筆者はiPhone6のユーザですが、5.5インチではあまりにも大きすぎると思ってiphone6にしたわけですが、やはり4インチに戻りたい派です。今年4インチのiphone6 miniが発売になるとの噂が報じられましたが、その後消滅、今回再浮上してきました。実際半年あまり使った感じでは、もし画面のサイズと操作性の2者択一ならば操作性をとります。つまり4インチの方ですね。 アップルが今後4インチサイズを復活させるのか、このまま大画面とするのか見守りたいと思います。 (via DigiTimes)  
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました