iPhone6sの発売は徹夜して行列しても意味なし!

今年もiPhone6Sを手に入れるため行列するかどうか迷っている方もいると思いますが、昨年のiphone6発売以後は、各店とも徹夜で並ぶ事を規制しており、やはり今回のiPhone6Sでも徹夜組の行列は無くなりそうです。

iPhone6Sを販売するアップルストアや各キャリアは当日販売分の有無を明かにしていませんが、どうやらすべてウェブ予約が必要だとの噂でもちきりです。 iphoneの発売で徹夜して行列する銀座店の様子 上記の写真は、毎年iPhone発売時に銀座店に並ぶ徹夜組の行列の風景ですが、一種の祭りのイベントとして参加を楽しみにしているユーザが多かったようですが、昨年のiPhone6発売時に一足先に発売された日本で手に入れようと中国人が行列に割り込みや並んでも手に入れられなかった中国人が店頭で騒ぎをおこし、警察が出動する騒ぎとなり、それ以降の発売イベントでは、店側でも警備員を配置するなどして徹夜での行列を規制するようになりました。 これまで販売する側でも当日販売分を用意し先着順に販売し、祭りを盛り上げようとしていたようですが、最近はすべてウェブ予約が必要する体制となり、今回のiPhone6S発売もどうやらすべてウェブ予約が必要となりそうです。 iPhoneの事前の発表イベント前から、約2~3週間前から徹夜する猛者達も姿を消す事になりそうです。もう過去の出来事です。しっかりウェブ予約して発売を静かに待ちましょう!  

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました