機種別ではiPhone6S 64GBが、キャリアではソフトバンクがトップ - BCNランキング調べ

携帯会社ニュース
実際に売れ筋を調べるのはBCNランキングを参考にすると良い。発売から2週間を経過したiPhone6S/6Splusだが、機種別ではiPhone6S 64Gが一番売れており、キャリアではソフトバンクがトップとの結果になりました。
BCNランキングとは、大手家電のレジ集計結果でのランキングで、実際の売れ筋です。今回は、発売直後10日間(9月25日~10月4日)の集計で、iPhone6S 64GBは全体の59.6%をしめ人気が集中しています。またキャリア別では他の2社を抑えソフトバンクが42.4%の圧勝となりました。

機種別販売構成

予想通り機種別ではiPhone6S 64GBが1位となり、次点がiPhone6S 128GB,続いて3位がiPhone6S 16GB、iPhone6Splusは同じような感じで64GB、128 GB、16GBの順で4位、5位、6位の順となっています。昨年もiPhone6とiPhone6plusというように4.7インチと5.5インチが発売となっていますが、BCNランキングによると今年は5.5インチのiPhone6S plusの全体構成では約8%ダウンでやや減速傾向だということです。
画像を拡大表示する
機種別売上構成図

キャリア構成

販売キャリア構成の以下に示した図のとおり。やはりソフトバンクは強いですね。全体の42.4%がソフトバンクが占めています。2位がauで36.2%、3位がドコモで21.4%という結果です。この3社は特に価格的にはほぼ一緒で横並びなのですが、どこに差がでてくるのでしょうか? 2年毎に買えかえればMNPを利用して他社に移行した方がキャンペーンを利用してお得に移行できるのですが、世の中そんなに甘くはないということでしょうか? まぁそれだけソフトバンクが強力にキャンペーンでしっかりと既存客を抑えているとも考えられます。
画像を拡大表示する
bcn_ranking_2
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました