Facebookアプリ、バックグランド更新オフを無視しバッテリーを浪費!

ニュース総合
悪意か不具合なのか? Facebookアプリにウィルスもどきに勝手にバックグランドで動き続け、バッテリーを浪費することが判明。Facebookは直に事実解明へ。
FacebookのiOSアプリが、バックグランド更新をオフにしているにもかかわらず、勝手に動作しバッテリーを1週間に15%も浪費していることが判明! まるでウィルスのような奇怪な動きが話題となっています。 この事実が判明したのは、Matt Galligan氏が10月12日(5日前)に掲載した以下の記事による。     Matt Galligan氏によると
彼自身のiPhone 6s Plusで、設定画面の「バックグラウンド更新」の項目でFacebookアプリを「オフ」にしていたにもかかわらず、過去7日間に実に15%も消費していた
facebook_like_wirus2

バックグランド更新をオフにしても、1週間に15%バッテリを消費してる画像

バックグランド更新をオフに設定してもなぜ動き続けることができたのか? この件について、Mac関連のブログ「MacStories」を運営するFederico Viticci氏が推測!
Facebookアプリは、無音のサウンドを再生することでiOSのオーディオセッションをハイジャック(悪用)している状態
う~ン、これはもはやウィルスです。ユーザの知らないところで勝手に動き出すとは。 対策としては考えられることは、
  • Facebookアプリを削除し、SafariでFacebookを使用する。
  • 逆にFacebookアプリのバックグランド更新をオン
バックグランド更新をオンにすると、タスクからFacebookアプリを削除した状態では勝手に動き出すことはないとの事です。事実私自身、FacebookはWebでしか使わないのですが、バックグランド更新オンの状態では、1週間のバッテリー消費にFacebookアプリの名前はありませんでした。  
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました