人型ロボット「Pepper」くん、日産に100台導入

小ネタ
10月20日、日産自動車はソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を、日産の販売店レディーファーストショップに100台導入することが決定したと発表しました。
ソフトバンクの人型ロボット『ペッパー』

ソフトバンクの人型ロボット『ペッパー』

ソフトバンクが開発する「Pepper」くんは、今年2月末に開発者向けに300台を初期出荷した人型ロボットです。主に人とのコミュニケーションを重視した感情理解をメインとしたロボットです。今回日産販売店に導入が決まった「Pepper」は、日産との共同開発をした「Pepper for Biz」と呼ばれるロボットで世界で初めてとなります。
日産販売店「レディファーストショップ」

日産販売店「レディファーストショップ」

「Pepper for Biz」は、複数のPepperのアプリケーションを一括管理したり、マーケッティングのために接客情報を蓄積する「Pepper for Bizプラットフォーム」機能を有します。 Pepperの日産販売店へは、11月から配置しはじめ、全国の約100のレディーファーストショップに順次導入されるという事です。来月にはどこかの日産でPepperが接客をしている様子が見られようになりそうです。 (via ソフトバンクプレスリリース)  
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました