標準メールアプリで複数アカウントを管理

メール

標準メールアプリでもGmailやYahooメール等の複数のアカウントをまとめて管理できます。これら複数メールアカウントの設定方法を紹介します。 私は以下の画像にあるように、iOS(iPhone)の標準メールアプリで3つのアカウントを設定しています。やはりよく見るメールは一緒に見られた方が便利ですからね。それでは、標準メールアプリに複数のメールアカウントを設定する方法をみていきましょう。

IMG_1894.PNG

使用した環境

下記の説明に使用した環境は、

  • iOS9
  • iPhone6

iOSのバージョンが異なる場合は、多少、画面のイメージが変わることがありますが、iOSである以上やることは一緒です。自分のバージョンを確認しながら本書を読み替えてください。

どんなメールが標準メールに設定できる

以下の画像は、標準メールアプリに追加できるメールアカウントの種類です。標準メールアプリでもご覧のようにiCloudメール以外にも複数利用することができます。

IMG_1896.PNG
追加できるメールの種類

1.iCloud アップル標準のメールで、iCloudアカウントを設定します。iCloudアカウントを追加すると、iCloud drive、写真、連絡先、カレンダー、リマインダー、safariのブックマーク、メモ、Wallet、バックアップ、キーチェーン、iphoneを探す等の機能も追加できます。

2.Google Gmailアカウントを追加する場合はこちら。メールの他に連絡先やカレンダー機能も追加できます

3.Yahoo Yahooメールアカウントを追加する場合はこちら。メモも利用できます。

4.eXchange 私企業が社内にeXchangeサーバーを持ち、社員用のメールを提供する場合にはこちら。一般のユーザは使うことはできません。

5.AOL 世界最大のポータルサイトAOLでは、Yahooのようにメールアドレスを提供しています。AOLメールアカウントを追加する場合はこちら。

6.その他 レンタルサーバ会社より提供されるWebメールのアカウントを設定する場合はこちら。メールの形式にはPOP(ポップ)とiMap(アイマップ)の方式があり、事前にどちらの方式で設定するか調べておく必要があります。

■POPサーバー メールをサーバーからローカル(iPhone等)の環境にダウンロードしてから管理する方式で、読まれたメールはローカルにダウンロードされサーバー上からなくなってしまいます。したがって別のiPhoneやiPadで同じメールを読み込むことはできません。通常レンタルサーバー会社から提供されるメールはこちらの方式が多いです。
■iMapサーバー これらの欠点を補うものでメールはすべてのデバイスで共有できます。メールは常にサーバー上で状態を管理しており、他のデバイスで読んでも既読という形で見ることができます。POPサーバーとiMapサーバーの機能を一口で紹介しましたが、POPサーバーにもメールをサーバーに残す機能があり外見上ではあまり区別することは出来にくくなりました。どちらの方式を使っているか、サイトで確認するかレンタルサーバー会社に問い合わせると教えてもらえます。

各メールアカウントの登録方法

まず、メールアカウントを追加するには、

ホーム画面から、設定>メール/連絡先/カレンダー>(追加するメールの種類の選択)

とアイコンをタップしてメールアカウント追加画面を表示します。

iPhoneホーム画面から設定を選択する
ホーム画面から設定アイコンをタップ
注意!iOS12以降では、「メール/連絡先/カレンダー」の代わりに、「パスワードとアカウント」メニューを選んでください。
メール/連絡先/カレンダー
メニューを選ぶ画面
メール/連絡先/カレンダーをタップ
追加するメールの種類を選択する画面
追加するメールの種類を選択
以降は、追加するメールの種類によって異なります。

iCloudメールを設定する

iCloudアカウント([email protected])とパスワードのみで登録可能。

iCloudの場合のアカウントとパスワード入力画面
iCloudアカウント/パスワード入力
iCloudの規約同意画面
利用規約に同意する
iCloud設定完了
保存ボタンで終了する

Googleメール(Gmail)を設定する

Gmailの場合は、Gmailのアカウントとパスワードさえ用意すれば、すんなりと追加が出来るはずです。アカウント追加後は、下図のように許可をすれば完了です。

GMailのアカウントとパスワード入力画面
GMailのアカウントとパスワード入力
Gmailアクセス許可画面
許可を選択
 

Yahooメールを設定する

Yahooの場合は、Yahooアカウントとパスワードでログインすることにより追加が出来ます。

Yahooメールのアカウントとパスワード入力画面
Yahooメールアカウント/パスワードの入力
確認用のパスワード入力
確認用のパスワード入力
 
Yahooメール完了画面
メールサービスをオン、保存ボタンで終了
 

その他メールの場合

一般のレンタルサーバなどのアカウント追加は、その他を選択します。この場合先ほど説明したように、メールアカウントとパスワードの他に、対応するサーバーがPOPサーバーなのかiMapサーバーなのか事前に調べておいてください。

その他メール/アカウント追加
”メールアカウンを追加”を選ぶ
アカウントパスワード入力
アカウントとパスワードを入力
imap/popメールの選択
iMapかPOP

追加する方法は以上です。追加するメールは同一種類でも複数可能です。いくつまで利用可能かはわかりませんが、かなりの数のメールは追加出来そうです。

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました