iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

携帯会社ニュース

ドコモ、iPhone SEの実質0円での販売を撤回! 割引額減額へ

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 057

ドコモは、発表からわずか3日でFOMAからの機種変更者への割引額を減額。iPhone SEを実質0円で販売はなくなった。

soumu_meeting

総務省、実質0円は絶対阻止?

ドコモは、25日iPhone SEの機種代金を発表していました。その中で、FOMRからXi(クロッシー)へ機種変更するユーザーに特別割引として月々432円(合計10,368円)を増額すると発表していました。これはiPhone SE 16GBの実質負担額と同額で、結果実質0円で販売される予定でした。

ドコモは昨日、この特別割引額を432円から405円に変更するとサイトで告知。これは言わずもがなで総務省が昨年出したお達しの影響で実質0円での販売は許されないということのようです。auやソフトバンクも同じような特別割引を実施していますが、もともと実質0円にはならず、ドコモだけが総務省の出方をうかがうような形で、これを見逃してはくれなかったようです。

今後、実質0円を前面にだした販売はできなくなり、在庫処分などの特別な場合にしか実質0円はなくなりそうです。

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-携帯会社ニュース
-,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る