2016年 iPhone7発表が正式に決定!

今年のiPhone7およびiPhone7 Plusの発表イベントの日程が決まりました。来週の水曜日となります。はたしはiPhone7はどこが変わるのか!

iPhone7発表イベント

iPhone7発表イベント

iPhone7の発表は9月7日(水)

iPhone7の発表が正式に決まりました。現地時間9月7日(水)に例年通りサンフランシスコのビル・グラハム シビックオーディトリウムで午前10時(日本時間8日午前2時)からとなります。そこで今年発表されるiPhone7はどこがどう変わるのか、これまでの噂をまとめて予想してみました。

iPhone7どごが変わるのか?

おサイフケータイに対応

私たち日本人にとってもっとも興味があり実用的なものが、iPhone7おサイフケータイ対応というニュースではないでしょうか。これは日経新聞やBloombergによって最近報じられました。日本国内の決済手段としてはApple PayよりもFelicaの方が断然普及しています。JRやバスの定期券に使えたり、自動販売機に使えるようになります。どちらも日常的に使うものなのでかなりのメリットになります。ただしFelicaはSIMに情報を書き込むためこれまでのSIMを交換しなければなるかもしれません。
ネタ元:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO06477580V20C16A8000000/

5色となるカラーバリエーション

iPhone7では現在4色から1色追加され5色になる予定です。
現在のスペース&ブラックが変更され「アルミの素材感を活かしたブラック」に、「Mac Pro(late 2013)に似た美しい艶を持つブラック」が新規追加となり、既存のシルバー、ゴールド、ピンクゴールド、スペース&ブラック(変更)、新ブラックの計5色となるようです。
ネタ元:http://iphone-mania.jp/news-131337/
写真提供:http://www.macotakara.jp/blog/rumor/entry-30565.html

iPhone7カラーバリエーション

iPhone7カラーバリエーション

ホームボタンが振動するようになる

Macbook Proのような感圧タッチ機能を採用しクリックするとホームボタンが振動し、よりリアルなタッチ感覚を得られるようになると報じられています。
ネタ元:http://iphone-mania.jp/news-127476/

デュアルレンズ採用

iPhone7 Plusは、今回はじめてレンズが2つとなるデュアルレンズカメラとなりそうです。今年6月頃にデュアルレンズの採用を見送ったとの噂が流れたことがありますが、今年のiPhone7は外形などiPhone6と変わらないマイナーチャンジ版との噂が早くから流れており新製品の魅力が欠けると市場にみられており、採用の見送りは大きな痛手となることからデュアルレンズ採用は避けては通れないと思います。

デュアルレンズを採用すると2つのレンズで集光するためにより暗所での撮影が可能となったりピント合わせが高速になる等のメリットがあるほか、2つのレンズでF値を変えた撮影ができることから一眼レフカメラのようなボケ感のある写真が撮影できるようになります。また一歩iPhoneカメラが進化します。

あの不評なカメラの出っ張りはどうなるのでしょうか? カメラモジュールが薄くなり解消されるとの噂もありますが、この噂はあまり多くはありません。
iphone7plus_dualrense

3.5mmヘッドフォンジャックがなくなる

これはこれまでに何度も報じられてご存じの方も多いと思いますが、iPhone本体をさらに薄くするため、iPhone7ではこのヘッドフォンジャックはなくなりLightningからイヤフォン接続するようになるようです。ただ、この方式だとイヤフォン使用中は充電ができなくなるのが大きなデメリットとなりますがこの問題を解消するためかどうかこれまで同梱されていたイヤフォンはBluetooth式に変わるとの噂もあります。

iPhoneの最低容量は32GBにアップ

これまでiPhoneの容量は16GB、64GBおよび128GBの3つの容量で構成されていましたが、16GBや64GBが1つステップアップし、最低容量が32GB、次が128GBで新たに256GBの容量となるようです。容量が増えるのはいいことですが、気になるには価格です。アップルのメモリーは非常に高いです。現在128GBは113,800円(iPhone6S,アップルストア)で、64GBより12,000円アップです。256GBだと当然倍の24,000円アップで、iPhone6S換算だと137,800円。その後円高もすすみ、このとおりとはならないと思いますがもうとどまるところを知らないiPhone価格です。

予約および発売日について

さて、発売日は?

iPhone7の発表が行われるのが9月7日とすると、最近の傾向からみると予約開始が2日後の9月9日(金)となり、発売は2週間後の週末である9月23日(金)となるのが順当な考え方です。もしかすると1週間はやく発売され9月16日(金)というのも捨てきれません。いずれにしても9月7日の発表イベントで日程は開示されることでしょう。

いち早く手に入れるには?

今年もアップルストアや各キャリアで発売にあわせて大々的なイベントは組むことはないでしょう。このイベントにあわせて当日販売の在庫もほとんどなく、いち早くしかも確実に手に入れるには、アップルストアやキャリアの予約開始にあわせて予約するしかありません。予約開始時間に間髪入れずに速攻で予約すれば発売当日朝に無事手に入れられることでしょう(出勤時刻には間に合わないと思いますが)。もう予約するしかありません。

予約サイト(参考)

ただし、ソフトバンクでは価格も決まらないうちに予約しなければならないことを覚悟しておいてくださいね。

ここで日程をまとめておきます。
iPhone7発表イベント

2016年9月7日(水) 午前10時(日本時間9月8日 午前2時)から

iPhone予約開始(予想)

2016年9月9日(金)※時刻は不明

iPhone発売日(予想)

2016年9月23日(金)※9月16日の可能性も
基調講演の内容は以下でストリーミング配信されます(公式)。
Apple Event
Watch the latest Apple keynote stream, and check out the archive of special event announcements for our products and services.

コメント

タイトルとURLをコピーしました