Youtubeを無理矢理ピクチャインピクチャ表示させる方法

Youtubeってピクチャインピクチャで表示できなかったけ? あなたはなにか勘違いしています!

ピクチャインピクチャ表示

ピクチャインピクチャ表示

iPadは、動画を画面の角に表示するピクチャインピクチャに対応しています。動画といえばYoutubeですよね。でもYoutubeアプリはピクチャインピクチャで表示することが出来ません。実は勘違いしているのは私自身だったのでその解決方法も含めて備忘録的にまとめることにしました。

ピクチャインピクチャ表示できるのはビデオアプリぐらい!?

iOS9から導入されたピクチャインピクチャ機能。iPadのような大きな画面を持ったデバイスでは当然に使えるものと思っています。ただ、サードバーティアプリでの導入具合まではわかりませんが、少なくともビデオアプリは可能でもYoutubeアプリでは不可能な状態です(2017年10月現在)。確かYoutubeでも出来たように思ったんだけどっと言うことで調べてみました。実はSafari自体は動画のピクチャインピクチャ機能に対応しているので、Youtube動画をYoutubeアプリで再生するのではなく、Safariで表示させるとピクチャインピクチャが使えるようになります

Youtube動画をピクチャインピクチャで無理矢理表示させる方法

Youtubeアプリではなく、まずSafariを起動しましょう!

1.SafariでYoutube動画のURLを指定する

題材として、以前このブログ用に作った”iOS10,Messageアニメーション“という動画をSafariで再生してみます。この動画の共有URLは、https://youtu.be/cmt-AI03zkAとなりますので、このURLをSafariアプリのURLに直接します。

Youtube動画をSafriで直接指定する

Youtube動画をSafriで直接指定する

2.PC表示を指定する

上記画面でURLを入力すると、下記のような画面に切り替わります。ここで画面上部にある検索欄の左端にある縦の3点のアイコンをクリック(下図の”ココに注目”とした行)。

SafariでPC表示する最初の画面

SafariでPC表示する最初の画面

 

もし、画面上部のライン行が以下のように表示されている場合は、すでにPC表示設定が済んでいます。
PC表示設定が完了している場合

PC表示設定が完了している場合

画面中央にポップアップしたメニューから”PC”をタップしてください。

PCを指定する

PCを指定する

3.ピクチャインピクチャで再生する

指定したYoutube動画が表示されますので、画面上部にあるピクチャインピクチャ再生アイコンPinP再生アイコンをクリックして再生を始めましょう。

ピクチャインピクチャで再生

ピクチャインピクチャで再生

もし、”ピクチャインピクチャ再生アイコン”が表示されない場合は、画面中央をダブるタップして全画面表示にしてください(2020年1月追記)

勘違いの解消

今回紹介した方法は、実はブログ中等に紹介されたYoutube動画の再生は強制的にSafariでPC表示されている状態なのでYoutube動画がピクチャインピクチャに対応したということでした。これが勘違いの元ということですね。

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました