【簡単操作】iPhoneの直前の入力を取り消す-シェイク

画面・キー操作

iPhoneならではの操作方法があります。これを知っていると効率が全然違う。そんな簡単操作の一つがシェイクです。どんなに間違っても一発で元通り。

『iPhoneをシェイクする』
直前の入力の取り消し!
『iPhoneをシェイク』

入力の取り消しはiPhoneをシェイクするだけ

キー入力している場合、案外やるのがタイポミス。英語でいうところのtypeをtypoと単純に間違うことです。こんな場合、×キーで1文字ずつ消すのは面倒ですね。こういう場合に、iPhoneをシェイク(左右に振る)して見てください。今やった入力単位で一挙に消す事が出来ます。1文字だけならどちらでも変わりないかもしれませんが、何文字も消す場合は絶対にこちらが早い。

ちなみに、入力を取り消して元に戻すことを“アンドゥ”といいます。

取り消しの取り消しも可能

また元に戻したい場合も、もう一度シェイクすると入力取り消しの取り消しもできます。アンドゥの取り消しですね。これは”リドゥ”といいます。

”シェイクによる取り消し”は設定をオンにする

もし、本書で説明したとおりやってもシェイクにより取り消しができない場合は、設定がうまくいっていないのかもしれません

下記の画面に従って、設定を確認してみてください

iPhoneのホーム画面にある設定アイコンをタップし、設定画面を表示し”一般”メニューをタップ(左図)。次に”アクセシビリティ”メニューをタップ(中図)。画面を下にスクロールして、”シェイクで取り消し”メニューがオンになっているかどうか確認する(右図)。

※もしシェイクを使わない場合も、ここをオフにしてください。

シェイクはアプリが対応していなければ動作しません。
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました