ホーム画面がアプリがいっぱいになったら、いらないiPhoneアプリは削除する

アプリをインストールすると、iPhoneのホーム画面がアプリだらけになってしまいますが、逆に削除することがもできます。

アプリの削除のし方

iPhoneをつかっているといつの間にか、たくさんにアプリをインストールしてしまって訳がわからなくなってしまうかもしれません。こういう場合は、不要なアプリを削除しましょう。画面の整理だけではなく、アプリをインストールしておくとそれだけでメモリーを食ってしまうので、場合によっては動作スピードが遅くなったりバッテリーの持ちが悪くなったりします。最近ほとんど使っていないなぁというアプリは積極的に削除してしまった方がいいです。

アプリを削除するのは簡単なのですが、案外わかりづらいかもしれません。

アプリを削除するには、目的にアプリを長押しして、アイコンがぷるぷるっと震え出すアイコン編集モードにする必要があります。たぶんこれまでに一度くらいは目にしたことがあると思いますが、画面を触っていたら突然アイコンが震えたという偶然に発生したものを見たのかもしれません。

これは本当にわかりづらいので、以下に動画を作ってみました。

このアイコン編集モードにさえできたら、あとはアイコンに左上に×ボタンが表示されるので、これを再度タッチすると削除が出来ます。動画で確認してみてください。

標準アプリも削除できる

iPhoneに元々はいっているアプリを、標準アプリといいますが、これも削除することが出来るようになりました。以前は削除できなかったのですが、もし標準アプリを削除しても通常のアプリのインストールと同じように、AppStoreの検索欄で検索して再インストールが出来ます。

以 上

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました