iOS12.1.4アップデートをリリース - グループFacetimeの不具合を修正

iOS アップデート情報

米アップルは日本時間2月8日未明に、iOSアップデートの最新版である12.1.4のリリースを開始しました。

FaceTimeを再開するには、本アップデートを適用する

Facetimeの不具合は、1月末にTwitterなどを通じてユーザーが報告していた件で、

Facetimeで通話を開始する前に、相手の音声や映像が聞こえてしまう

という不具合で、この不具合を発見した米国の14歳の少年はアップルから「バグ発見の報奨金」が贈られる事になりました。

アップルは、この不具合の修正を1月29日の12:16分に修正完了していますが、Facetimeのサービスは停止されていました。もしFacetimeを利用を再開するには、本iOS12.1.4へのアップデートをおこなってください。

iOS12.1.4は合計4件の不具合を修正

iOS12.1.4は、上記のFacetimeの不具合修正の他、

LivePhotos関連のバグ

アプリが昇格した権限を取得できるバグ

アプリがカーネル特権で人ののコードを実行できるバグ

等が不具合が対処されており、合計4件の不具合を修正しています。

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました