ビッグローブ「エンタメフリー・オプション」に新たな提供サービスが追加

ギガ-フリーで使えるビックローブの「エンタメフリー・オプション」にLineMusicなど3つのサービスが追加されました。

執筆時点(2019年3月)の同キャンペーンバナー

執筆時点(2019年3月)の同キャンペーンバナー



「エンタメフリー・オプション」は、月定額480円(データSIMの場合は980円)で音楽や動画などデータ通信を多く使うサービスのカウントフリーで使えるオプション。今回新たに、LineMusic、FacebookMessenger、らじる★らじるの3つのサービスがカウントフリーサービスとして追加になりました。

カウントフリーとなるサービス

今回追加になったサービスも含めるとビッグローブの提供サービスは以下の14個が対象となります。
・YouTube
・AbemaTV
・U-NEXT
・Spotify
・Google Play Music
・Apple Music
・AWA
・Amazon Music
・YouTube Kids
・YouTube Music
・radiko.jp
・Facebook Messenger(今回追加)
・LINE MUSIC(今回追加)
・らじる★らじる(今回追加)
(2019年3月2日時点の提供サービス一覧)

7.2ギガが定額に抑えられる!

ビッグローブによると、YouTubeの動画を1日1時間30日間利用すると、データ通信量は7.2ギガにもなるそうです。これが480円の定額で利用出来るようになるのが、ビッグローブの「エンタメフリー・オプション」です。

総務省により規制方針

ビックローブの「エンタメフリー・オプション」と同種のデータ通信がフリーカウントなるサービス(『ゼロレーティング』)は、総務省が規制する方針であることが報道されました。いづれなくなる運命にあるオプションサービスかもしれませんが、今のところユーザー指向のありがたいサービスだといえます。
総務省、「動画SNS見放題」を規制か ソフトバンク側『議論を注視』 - Engadget 日本版
一部SNSや動画サービスに限りデータ通信がノーカウントとなる「動画SNS放題」──。総務省はこれを"ネットワーク中立性"の観点から問題視し、一部規制する方針を固めたと朝日新聞が2月19日付けで報じました。 この「動画SNS放題」は、ソフトバンクが50GBプラン「ウルトラギガモンスター+」として提供しているもの。
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました