Apple IDそのものを変更する方法

Apple IDは変更できるのを知っていましたか? 次の方法でAple IDを変更出来ます。

Apple ID
Apple ID

Apple IDを変更できる条件

Apple IDを変更するにはひとつだけ条件があります。それはApple IDをiCloudメールにしていない場合です。メールアドレスの@以降がicloud.comになっていないということですね。

※当記事に使用した画面はiOS12.1.4です。バージョンが異なる場合は、画面イメージも変わります。適切に読みかえて使用してください。Apple IDの確認

まずは、Apple IDがicloudになっているかどうか確認しなければなりません。設定画面を起動して先頭の「自分の名前」「名前、電話番号、メール」とタップします。

※サインインできたからといってそれがApple IDであるかはわかりません。次の方法で確認してください。

設定画面を表示したら先頭の「自分の名前」をタップ(左図)。次に「名前、電話番号、メール」をタップし(中図)、画面中程のApple IDとかいてあるすぐ上にメールアドレスがApple IDです(右図)。

これが@以降、icloud.comでなければ、本書のApple IDの変更が可能です。

Apple IDを変更

Apple IDの変更には、「Apple IDを管理」という専用のサイトにログインします。URLは次のとおり

https://appleid.apple.com

AppleIDを管理サイトのトップイメージは、

画像を拡大表示する

まずは、自分のApple ID/パスワードでサインインしてください。

Apple IDを変更するには、トップ画面の右側にある編集ボタンをクリック。

参考にした画面のApple IDは、Gmailのものですから変更が可能です。

画像を拡大表示する

変更が可能なので、以下のように「Apple IDの変更」という青い文字のリンクがあります。

画像を拡大表示する

変更が不可な、iCloudメールではどうでしょう。

画像を拡大表示する

ごらんのように、「Apple IDの変更」というリンクは表示されません。これは案外気がつかないかもしれません。

Apple IDの変更のしかた

このリンクがあれば、Apple IDは変更ができるので、思わずクリックして変更を開始しましょう。私は変更用にもう一つのGmailを用意しました。リンクをクリックすると、変更するメールアドレスの入力が求められます。

画像を拡大表示する

入力したら“続ける”をクリック。

すると、例によって指定したメールアドレスの確認用のコードが送信されるので、次に表示された画面で入力すれば完了です。

画像を拡大表示する

案外簡単に変更出来てしまいました。

以上

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました