iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

カレンダーの使い方

西暦じゃわかりにくい! カレンダーを和暦表示に直す方法

投稿日:2019年3月24日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 151

西暦じゃわかりにくい! カレンダーを和暦表示に直す方法

やっぱり日本は和暦ですね。カレンダーが西暦で表示されていると頭で和暦に変換している自分がいる時があります。iPhoneのカレンダーを和暦にする方法です。

記事用バナー
iPhoneカレンダーを 和暦表示する!

和暦にするのは設定から

カレンダーの表示だけを和暦にすることは出来ませんので、iPhoneに表示される西暦はすべて和暦になることを了解してくださいね。例えば、メモや写真、メールなどのアプリにも影響します。

では、和暦に設定する方法です。iPhoneのホーム画面から設定アイコンを探してください。

※これから例示する画面は、iOS12の画面です。バージョンが異なる場合には、違ったイメージなることもあります。事前にご了承ください。

設定アイコンをタップすると下記の左図にあるような画面が表示されます。少し下方向にスクロールして一般という項目を表示し、下図赤枠の部分で示した右端の部分をタップします(左図)。次の画面の同様に下方向にスクロールし、「言語と地域」という項目を表示しこちらも赤枠でしめした右端部分をタップして選択します(中図)。ちょっと上にある「日付と時刻」ではありませんので間違わないようにしてください。言語と地域パネルが表示されたら画面中程の暦法という項目に右端が画面に示したように和暦となっているかどうか確かめてください(右図)。もし西暦などのように違った場合は、西暦の部分をタップして、和暦を選択し直してください

  • 画像を拡大表示する
    設定画面を開き、一般を選択

    1.設定画面を開き、一般を選択

  • 画像を拡大表示する
    地域と言語を選択

    2.地域と言語を選択

  • 画像を拡大表示する
    暦法を和暦にする

    3.暦法を和暦にする

設定は以上です。簡単ですね!

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-カレンダーの使い方
-, ,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

トップへ戻る