新型iPad Air ,新型iPad miniそろって販売開始!

3月30日、新型となる第3世代iPad Air,第5世代iPad miniが、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯会社3社からそろって発売開始しました。

内部を最新プロセッサで強化した新モデル

iPad AirおよびiPd miniはこれまでの外形的機能はそのままに最新のA12Bionicプロセッサで強化したお買い得モデルです。iPhoneは、2013年に発売されたiPhone5sが今も現役で既に5年以上も活躍してます。こういったデバイスがいつまで現役でいられるかは、搭載されているプロセッサのスピード(世代)と内部メモリーの容量で決定します。今回のこの2つの製品は、価格の高騰を抑えるためか機能的な面は前世代のものをそのままに、内部プロセッサを最新のものに武装しています。これで

<tdWiFi

新型iPad Air WiFi 64GB 54,800円(税別、256GBモデルは17,000円UP)
新型iPad mini WiFi 64GB 45,800円(税別、256GBモデルは17,000円UP)

※Appleで購入した場合

この非常にリーズナブルな価格はおすすめの一言です。iPad製品シリーズはタブレットですから、iPhoneよりも永く使えそうです。決して損はないですね。

携帯会社から発売されるiPadは

携帯会社から購入すると、月々サポートなどの機種代金を割り引きしてくれるサービス(ドコモでは「月々サポート」、auの「月々割」、ソフトバンクの「毎月割」の各項を参照)があるので、実質の支払い額は上記でしめしたApple購入価格よりもずっとお得です。今ならまだ機種代金の割り引きも受けられます総務省では、こういった機種代金の割り引きを禁止して、通信料と端末代の完全分離の方向を示しました。少なからず近い将来になくなりますので、もし購入予定があれがあれば今のうちです。お求めは、下記のオンラインショップからどうぞ!

 

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました