2019年 iPhoneは値上げとなるか?

今年もあと少しで新型 iPhone が出る。 iPhone の値段が下がらないともう手が出ないところまできているが、値上げになりそうな材料はたくさんある。 iPhone のさらなる高機能化中国の関税問題である。

G20大阪サミットで一時見送りとなっていたアメリカによる中国関税の引き上げが、実施されることになりました。トランプ米大統領は8月1日、中国製品3000億ドル(約32兆円)相当を対象とする新たな関税を来月1日に発動すると表明した。当面は10%の関税に留まる予定だが、状況によっては25%程度まで上がるかもしれない。。

気になるのは iPhone への影響だ。 これまでの何度かの関税実施は、 iPhone には影響なかったが今回は iPhone も含まれる。

Engadget 日本語版の記事によると、どうやら今回は内部吸収し iPhone の値上げはなさそうだ。 

アップルの情報に詳しいミンチー・クオ氏は、

アップル製品が追加関税により値上がりすることでの需要(の落ち込み)を懸念していると新たなメモで言及。しかし、同社はクックCEOの指導のもと準備を進めており、10%の関税コストを自ら負担するため、米国向けの価格に変化はない

と予測しており、このまま推移しそうだ。

為替レートも昨年9月は112円そこそこだったが、今日の執筆時点で105.47円で多少円高なのでこちらのレートでは値下げが期待できそうです。

参考までに現在価格をまとめておく。

現行iPhone XS/XS Max販売価格

現行iPhone XR販売価格

 

さて、 まもなく発表になる iPhone11は、 果たしていくらになるか乞うご期待!

cnnニュース

engadget日本語

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました