iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

その他Tips

iPhoneアプリのバージョンは一般設定画面から確認する

投稿日:2019年12月15日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 112
アプリのバージョンを確認したい。でもWindowsのパソコン文化ではたいがいヘルプ画面から見ることが出来ますが、アップルの場合はちょっと違う。アプリのバージョンは一般設定画面から確認します。
iphone11-2.jpg photo

アプリのバージョンを確認するのは重要です

アプリの使い方がなかなかわかりにくい。それはアプリのバージョンによってかなりやり方が変わるからです。解説を読む場合は、アプリのバージョンを確認するのも重要です。

確認する方法

iPhoneの画面より設定アイコン(歯車の形をしたアイコン)をさがし、これをタップして、設定パネルを開いてください。

設定アイコン

設定画面が開いたら、画面を下方向にスクロールし一般の右端の矢印の部分をタップ(左図)。
画像を拡大表示する
app_version-01.jpeg photo

画面中程に、iPhoneストレージがあるのでこれをタップ(中図)。
画像を拡大表示する
app_version-02.jpeg photo

iPhoneストレージ画面の下にアプリ一覧があるので、下方向にスクロールします(右図)。
画像を拡大表示する
app_version-03.jpeg photo

例えば、Googleアシスタントのバージョンを見たい場合は、下記のようにGoogleアシスタントアプリの選んでタップします(左図)。
画像を拡大表示する
app_version-04.jpeg photo

画面のとおり、アプリ名とともにバージョンを確認することができます(右図)。
画像を拡大表示する
app_version-05.jpeg photo

以上

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-その他Tips
-, ,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る