iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneニュース 小ネタ

【新型コロナ対策】iPhone/iPadの画面をきれいにする

投稿日:2020年3月11日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 312

いっこうに衰えをみせない新型コロナウィルス。今日現在、世界で11万3532人(3月10日現在)の人間が新型コロナウィルスに感染しています。身近にできることとしてiPhoneの画面をきれいにしましょう。

/wp/wp-content/uploads/2019/12/iphone_lady_image1-.jpg photo
iPhoneでも新型コロナ予防

新型コロナウィルス怖いですね。今、イタリアの感染者が急増していて1万人になろうかという勢いです。イタリアは、新型コロナウィルス拡大を防ぐため、全国にわたって移動制限措置を講じることとなりました。

さて、それでは本題に移りましょう。

まず、iPhoneの液晶は素晴らしく綺麗です。そのために、液晶の表面にはいろいろなコーティングが施されています。なにも知らずに適当にガラスクリーナーをスプレーしたり、アルコールで拭いたりすると、このコーティングがぼろぼろになってしまうので注意が必要です。

アップルの公式見解として、これまで、iPhoneの液晶は除菌シートで拭かないようにとアドバイスされていた(らしい)。筆者としては、ある一部のガラスクリーナーには研磨剤が混入されているので、これでごしごしやるのは良くないと知っていましたが、除菌シートも禁止されていたのですね。

最近、この記述が変更になったようです。

Is it OK to use a disinfectant on my Apple product?  Using a 70 percent isopropyl alcohol wipe or Clorox Disinfecting Wipes, you may gently wipe the hard, nonporous surfaces of your Apple product, such as the display, keyboard, or other exterior surfaces.

これを翻訳すれば、

70%のイソプロピルアルコールワイプまたはClorox消毒ワイプを使用すると、ディスプレイ、キーボード、その他の外面など、Apple製品の硬くて無孔の表面をそっと拭くことができます。

ということです。

 

70%のイソプロピルアルコールワイプやクロロックス消毒ワイプであれば拭いてもOKですと言ってますね。ワイプというのは、消毒綿やウェットテッシュのようなもの思い浮かべればいいと思います。

消毒用アルコールといえばエタノールが有名ですが、コロナウィルスのような中心部のまわりにコロナ状(花冠)のようなとげのあるウィルスにはイソプロピルアルコールも有効です。70%のイソプロピルアルコールとは、病院で注射を打つ場合の消毒綿のことです。

消毒綿の画像

どの製品もアマゾンにて出品されていますが、価格高騰や売り切れしているようです。

もし、手に入れることできれば早速にでもきれいにして使いましょう。

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-iphoneニュース, 小ネタ
-,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る