WWDC20のYoutubeライブ配信のチャンネル紹介

あと、3時間あまりでWWDC20が開催されます。iOS14の発表とプロセッサがARMとなるMacが発表になるか興味の持てるところですね。難点はひとつ、日本語視聴したいですね。そのためにはYoutubeのライブ配信をみましょうね。

 

まもなく開催WWDC20画像

日本語自動翻訳

当サイトで以前から紹介しているYoutube動画の日本語自動翻訳は、下記のURLで詳しく紹介していますので、そちらを参照してください。

WWDC、日本語
今年(2020年)のWWDCは、日本語で視聴しましょう! Youtubeなら自動翻訳して日本語で視聴できます。。これは、PCでもiPhoneでも両方可能です。では、その方法を紹介しましょう。

 

Youtubeチャンネル

午前2時、予定どおりライブ配信が始まりましたが、まだYoutubeでの自動翻訳は実施されていないようです。失礼いたしました。2019年のWWDCでは自動翻訳が確認できていましたが、Youtube側で何らかの仕掛けがあるようです。対応次第こちらのサイトでお知らせするようにいたします。2020年6月23日 2時34分

日本語字幕で見れるサイトがありました。灯台もと暗しアップルの公式ストリーミング配信サイトが日本語字幕に対応してライブ配信しています。wwdc日本語字幕

でも、Youtubeのどこのチャンネルで配信してるの? ”wwdc2020”で検索しても既に多くの方が登録しているので、なかなか見つからない。見つけました。今日のappleのWWDC20は以下のチャンネルで見ることが出来ます。

WWDC Special Event Keynote

WWDC 2020 Special Event Keynote — Apple

さあ、準備万端。あとは午前2時の開催時間までお待ちください。

以上

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました