ドコモ、ミリ波サービスを全国で開始

NTTドコモは「ミリ波」による5Gサービスを全国164地点で開始することを発表しました。
docomo_5g_servicein-01.jpg photo

NTTドコモが発表した報道向け資料によると、ミリ波(28GHz帯)の提供を9月23日から開始するとのこと。同時に、ミリ波サービスが提供される対応エリアと対応機種も発表しました。

対応エリアは、9月23日時点では66カ所その後順次開始され9月末に164カ所を予定しているそうです。対応エリアの詳細は次項以降に記述していますので、そちらを参照してください。

対応機種は、1機種のみでしかもスマートフォンでなくモバイルルータ(Wi-Fi STATION SH-52A)となります。こちらも注意ですね。

サービス概要

サービス開始日

2020年9月23日(水)

ミリ波による通信速度の改善

ミリ波を使った場合の受信、送信の速度改善は以下のとおり

対応時期速度
2020年9月23日(水曜)受信時最大:4.1Gbps 送信時最大:278Mbps
2020年冬以降受信時最大:4.1Gbps 送信時最大:480Mbps

対応機種

対応時期機種名
2020年9月23日(水曜)Wi-Fi STATION SH-52A
2020年冬以降ドコモ スマートフォン arrows 5G F-51A
 ドコモ スマートフォン Galaxy S20+ 5G SC-52A
Wi-Fi STATION SH-52A

唯一対応するWi-Fi STATION SH-52A

対応エリア

ドコモは発表した9月末時点までの対応エリア(全国164地点)注1は次のとおりです。

地域 地点
北海道

・札幌ドーム:観客席、ドーム前周辺

・JR札幌駅:南口周辺、北口(東)周辺

・札幌駅前通地下広場:北大通交差点広場(西)周辺

東北

・JR仙台駅:西口ペデストリアンデッキ周辺(仙台PARCO、エスパルII付近)、BiVi仙台駅東口前広場周辺、東口 高速バス乗り場周辺

・JR山形駅:東口ペデストリアンデッキ周辺

・Jヴィレッジ:北側道路周辺、東側駐車場周辺

関東

・成田国際空港:第三ターミナル フードコート周辺

・東京国際空港:第一旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第二旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第三旅客ターミナル到着ゲート周辺、江戸小路周辺

・渋谷スクランブルスクエア:SHIBUYA SKY、SHIBUYA QWS横浜国際総合競技場:観客席、入場ゲート周辺

北陸

・JR金沢駅:兼六園口出口周辺〜鼓門周辺、兼六園口地下

・香林坊:アトリオ広場〜香林坊バス停周辺

東海

・ナゴヤドーム:docomo 5G プライム・ツイン

・豊田スタジアム:観客スタンド、東イベント広場周辺、西イベント広場周辺

・久屋大通公園:エンゼル広場周辺

関西

・JR京都駅:八条口前広場周辺、北側中央口前広場周辺

・東大阪市花園ラグビー場:スタンド、入場ゲート周辺

・JR大阪駅:駅前交差点周辺

中国

・JR広島駅:南口噴水周辺

・MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島:入場スロープ周辺エディオンスタジアム広島:観客席、入場ゲート周辺

四国

・JR高松駅:駅構内、駅前広場周辺、バスターミナル周辺

・道後温泉:道後温泉本館周辺

九州

・福岡PayPayドーム:スタジアム内

・JR博多駅:博多口 駅前広場周辺

・大分スポーツ公園総合競技場:スタジアム内

以上


注1:サービス開始の9月23日時点では上記対応エリアのうち、66カ所です。
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました