iPhone SEでも撮影できる人物以外、物のポートレート写真

カメラの使い方

iPhone SEなどのシングルカメラのポートレートモードは、眼や鼻、口などのパーツを認識して背景をぼかす人物専用です。シングルカメラでもサードパーティアプリを使えば人物以外にも対応できます。

wp-content/uploads/img/banner/banner/banner1.jpg photo
カメラの使い方
ポートレート写真

iPhoneシングルカメラのポートレートモード

iPhone12 ProやiPhone11 Max等の上位機種とiPhoneシングルカメラ(代表的な機種としては、iPhone SE2,iPhone XR,iPhone11などなど)のポートレートモード(写真)は違います。ポートレートモードは、人物(顔)や花などをズームアップして撮影する場合に背景をぼかして被写体をより際立たせる写真の撮り方です。

ポートレート写真の例
ポートレート写真の例 photo by デジカメWatch


デュアルカメラ以上を搭載したiPhone上位機種のポートレートモードは顔以外の物体にも適用することができますが、シングルカメラのiPhoneは、AIで処理しているので人物以外には使用できません。

でも、サードパーティのアプリを使用することでシングルカメラiPhoneでも可能になります。

人物以外でも出来た!

シングルカメラでも人物(顔)以外でポートレート写真を撮れるサードパーティアプリの一つとして、次のアプリを見つけました。

このアプリの使い方は、既存の写真を選択後、フォーカスしたい部分にタッチするとその周辺をぼかすことができます。どの程度ぼかすかスライドバーで設定することができます。

スライドバーでぼかし具合を調整可

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました