メモを共有して、グループワークする。

メモ
wp-content/uploads/2020/12/memoapp_banner.jpg photo
メモを共有する

メモがグループワークに対応

iPhoneで共有といえば写真や音楽等の素材や気に入ったページのURLを送って、家族や友人と情報の共有が中心でしたが、メモアプリ自体がロックや共有できるようになったのは大きな進化です。   メモを「人と共有」すると途中の文書の完成や内容の見直し等の作業が、複数の人とおこなう事ができます。「メモのロック」は共有中の文書にはロックできないので、単なる自分のメモのロックにとどまってしまいますが、いずれは共有ロック的なものに進化しそうな気がします。

「人と共有」機能(iOS10以上)

「人と共有」は、MessageやLINEでメモを送信し、お互いのiCloud上で同時に編集をできるようにするものです。この新しい機能を使うためには、iCloudのメモをアップデートする必要があります。また、両方のデバイスともiOS10がインストールされていなければなりません

メモの共有を設定

共有するメモを開きます。右上のメモアクションボタンをタップ(左図)。ポップアップした画面上のメモを共有メニューをタップ(中図)。メールボタンをタップ(右図)。

※本例では共有手段としてメールを使用していますが、メール以外にもメッセージやLINE等に共有パネルに表示されるものであれば使用することができます。下記の例では先頭にメッセージ、次にメールボタンが表示されていますが、今回はメールにて共有することとしました。

  • "アクションボタンをタップ"を説明する図
    アクションボタンをタップ
  • memoshare-02.jpeg photo

    ”メモを共有”をタップ
  • memoshare-03.jpeg photo

    メールボタンをタップ

次の表示では、通常のメール送信画面が表示されますので、共有する相手側のメールアドレスを入力(複数も可)で、タイトル脇の送信ボタンをタップして、共有メッセージを送信してください(左図)。うまく共有できると右図のように、人と共有ボタンが表示されます。

  • "宛先を入力"を説明する図

    宛先を入力
  • memoshare-05.jpeg photo

    ”人と共有”ボタンが現れた!

「人と共有」を解除する

共有メモの解除はいつでもでき、右上にある「人と共有」ボタンをもう一度選択すると簡単に解除することができます。

共有停止するメモを開いて、右上の「人と共有」ボタンをタップ(左図)。開いたパネルにある”共有を停止”ボタンをタップ(中図)。最後に確認のためダイアログが表示されますがそのまま共有を停止を選んで終了です(右図)。

右上にあった人と共有ボタンは停止されると、表示されなくなります。

  • 人と共有ボタンをタップ

    人と共有ボタンをタップ

  • 共有を停止ボタンをタップ

    共有を停止ボタンをタップ

  • そのまま共有を停止を選択して終了

    そのまま共有を停止を選択して終了

\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました