階層構造化してメモを使いやすく整理する方法

メモ

iPhoneの小さな画面でこそ、標準メモアプリが生きる。たくさんのメモは、フォルダ-分けして、子・孫などに階層構造化、メモを使いやすく整理しよう。

階層構造とリスト表示順の変更

メモアプリ使ってますか? iphoneのメモアプリは単なるテキスト編集アプリではありません。iPhoneのあらゆるデータをこのメモに保存することが可能で、覚えておきたい事をメモしておける。

メモアプリに保存できるデータ

メモアプリに保存できるデータ

人によってはかなりの数のメモがiPhone上に保存してあるかも知れません。そんなとき、あれあのメモはどこに置いてあったけ?などと探し回ることのないように、フォルダー分けして保存してあるかもしれません。

iOS13からは、メモアプリはフォルダーを階層構造化(子フォルダー、孫フォルダーなど)に対応しています。子・孫フォルダーは常時表示したり、必要の無いときは非表示にすることもできます。これで一遍に見つけやすくなることまちがいなし。

階層構造

子・孫フォルダーを作成する

子・孫フォルダーを新規に作る場合です。これが一番簡単にできます。

最初にiPhoneのホーム画面よりメモアプリアイコンを探し、これをタップして起動してください。

メモアプリのアイコン

メモアプリのアイコン

以下は、既存の「親フォルダー」に新規に「子フォルダー3」を作成する場合です。

メモが起動したら画面右上の編集ボタンをタップ。

 

"編集"を説明する図
編集ボタンをタップ
既存親フォルダーの右にアクションボタンが表示されますのでこれをタップ。

 

"アクションボタンをタップ"を説明する図

 

アクションボタンをタップ
表示されたメニューの中からフォルダーを作成をタップしてください。

 

"

 

“フォルダーを追加”をタップ
作成するフォルダー名を入力して,保存ボタンをタップ。

 

"フォルダー名入力"を説明する図

 

フォルダー名入力
今作った子フォルダー3がフォルダーリストに表示されています。

 

memo_listeasy-05.jpeg photo

 

作成完了!

既存のフォルダーを階層構造にする

既存のフォルダーを階層構造にするのは以下のとおり。

今ルートにある「ぼっちのフォルダー」「子フォルダ2」の子フォルダーにする場合の例です。

メモアプリのリスト表示画面の右上の編集ボタンをタップ。

 

"編集ボタンをタップ"を説明する図

 

編集ボタンをタップ
次に「ぼっちフォルダー」の右のアクションボタン
をタップ。

 

"アクションボタンをタップ"を説明する図

 

 

アクションボタンをタップ
表示されたメニューからフォルダー移動ボタンをタップ。

 

memo_listeasy-10.jpeg photo

 

”このフォルダーを移動”をタップ
移動先のフォルダーとして子フォルダ2をタップし、下図の赤枠内にチェックをいれてください。

 

"移動先にチェックを入れる"を説明する図

 

 

移動先にチェックを入れる
これで既存フォルダーの階層構造化は完了です。

 

"移動が完了した!"を説明する図

 

移動が完了した!

子・孫フォルダーの非表示切替

フォルダーリストは折りたたみ形式になっており、フォルダーの右端にある切替ボタン”>”で表示・非表示の切替が可能です。

左図は非表示(折りたたまれた状態)で、右図は表示状態の例です。

折りたたまれた非表示の状態
"折りたたまれた(非表示)状態"を説明する図

 

折りたたまれた(非表示)状態
表示状態
"表示状態"を説明する図

 

表示状態
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました