iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

裏技操作

iPhoneのプラチナバンドを確認する方法

投稿日:2012年8月1日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 134

iPhoneのプラチナバンドを確認する方法

7月25日に開始したソフトバンクのプラチナバンド(900Mhz帯)を使うと、iPhoneやソフトバンクのスマートフォンの接続性がかなり改善することはすでにご存知だと思う。同25日の開始は、広島県のとある場所が第1号だったらしいが、自分の近所の基地局が対応するのはまだまだの事と思われます。

仮に、自分の近所の基地局が開局した場合、本当にプラチナバンドを使用しているのかどうか確認する方法を紹介します。iphoneには、フィールドテストというアプリがあり、このフィールドテストでプラチナバンドを使用しているかどうかがわかるようになってます。 以下、確認方法

フィールドテストモードの起動

*3001#12345#*に電話をかける image-20120801084054.png

UMTS Cell Environmentを選択

image-20120801090457.png

UMTS RR Infoを選択

image-20120801090503.png

下り、上りの周波数の設定値を確認

表示された画面から、下りはDownlink Frequencyの値を、上りはUplink Frequencyの値を確認する image-20120801090509.png image-20120801090516.png 表示した番号を下記の表にあてはめて、今使用している周波数を知ることができます。たとえば、上記図中のDownlink Frequencyは、10788なので下りの2100MHz帯を使用していることを示してます。この値が2937~3088であれば、900MHzのプラチナバンドの下りの周波数を使用していることになります。ちなみにこれはソフトバンクの場合で、auの場合は直接使用している周波数2Ghzなどを表示します。

周波数帯 下り 上り
2100MHz帯(従来) 10562~10838 9612~9888
900Mhz対(プラチナバンド) 2937~3088 2712~2863
\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-裏技操作
-,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る