iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneニュース

iPhone5、周波数の違いにより3つのモデルが存在

投稿日:2012年10月2日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly
この記事の所要時間: 117

iPhone5、周波数の違いにより3つのモデルが存在

iPhone5は、これまでの4sまでの世界統一のモデルではなく利用周波数の違いにより3つのモデルが存在します。A1428GSMモデル、A1429CDMAモデル、A1429GSMモデルです。それぞれ利用できる周波数の違いがあり各国に対応しています。

利用できる周波数は以下のとおり

モデル 利用できる周波数 対応
A1428GSMモデル UMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850
900
1900
2100
AT&Tおよび世界各国
GSM/EDGE 850
900
1,800
1,900MHz
LTE バンド4および17
A1429CDMAモデル CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B 800
1,900
2,100MHz
au,VERISON,SPRINGおよび世界各国
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850
900
1,900
2,100MHz
GSM/EDGE 850
900
1,800
1,900MHz
LTE バンド1、3、5、13、25
A1429GSMモデル UMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850
900
1,900
2,100MHz
ソフトバンクおよび世界各国
GSM/EDGE 850
900
1,800
1,900MHz
LTE バンド1、3、5

参考資料
iPhone モデルの特定
平成24年9月21日

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

-iphoneニュース
-,

執筆者:

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フィルタを追加»iphone13ios15予約予約受付

スポンサーリンク

関連タグ


この記事・リストに関連したタグのみ表示しています
トップへ戻る