iPhone5、周波数の違いにより3つのモデルが存在

iPhone5、周波数の違いにより3つのモデルが存在

iPhone5は、これまでの4sまでの世界統一のモデルではなく利用周波数の違いにより3つのモデルが存在します。A1428GSMモデル、A1429CDMAモデル、A1429GSMモデルです。それぞれ利用できる周波数の違いがあり各国に対応しています。

利用できる周波数は以下のとおり

モデル 利用できる周波数 対応
A1428GSMモデル UMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850
900
1900
2100
AT&Tおよび世界各国
GSM/EDGE 850
900
1,800
1,900MHz
LTE バンド4および17
A1429CDMAモデル CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B 800
1,900
2,100MHz
au,VERISON,SPRINGおよび世界各国
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850
900
1,900
2,100MHz
GSM/EDGE 850
900
1,800
1,900MHz
LTE バンド1、3、5、13、25
A1429GSMモデル UMTS/HSPA+/DC-HSDPA 850
900
1,900
2,100MHz
ソフトバンクおよび世界各国
GSM/EDGE 850
900
1,800
1,900MHz
LTE バンド1、3、5

参考資料
iPhone モデルの特定
平成24年9月21日

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました