顧客離れに対応、12月にフレッツ光値下げ

顧客離れに対応、12月にフレッツ光値下げ

NTT東日本および西日本は、12月よりフレッツ光の値下げをおこなうと発表。

NTT東西は、auひかりの1G高速サービスやスマートフォンと固定通信サービスのセット割である「auスマートバリュー」で顧客を大幅に減らしている。

今回、NTT東日本は戸建ての場合3,600円台、マンションタイプの場合は2,800円台に値下げする。対象となるのは新規申込み分で2年間の限定となる。またNTT西日本は、新規申込みの他、継続利用者にも年数に応じて値下げをする。

詳細は以下より
NTT東西「フレッツ光」値下げ KDDIに対抗 :日本経済新聞

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました