Appleがiphone5をドコモ周波数に対応

世界で唯一iphoneを販売していない大手携帯会社は、日本のドコモです。これまでドコモからアップルへのアプローチはたくさんあったと思いますが、いよいよアップル側で対応をしたことがわかりました。


世界中で売れているiphone5。今では世界の大手携帯会社でiphoneを販売していないのは、チャイナモバイルとドコモだけです。そのチャイナモバイルも今年1月、アップルのCEOティムクックが直々に来中して今年中にも廉価版iphone5を販売する予定です。
残る1社となったドコモでも、ことあるごとに「販売の機会があれば販売する」との見解にブレはないものの、「自社の販売シェアのうち半分をiphoneとする」というアップルのノルマは受け入れがたく大きな壁となっている模様です。
このような状況のなかで、

iPhone5が、イーモバイル対応「LTE 1800MHz」の認証を受けて技適を再追加する際に、ドコモ「W-CDMA 800(XIX)MHz」にも対応していた事がわかりました。(via 気になる記になるさん)

「W-CDMA 800(XIX)MHz」は、ドコモだけが使っている周波数らしいのでAppleがドコモ発売へむけてへの対応と考えて間違いないようですね。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました