itunes11のインストール

ディスクトップiTunesの使い方
iOS5以降になって、iCloudサービスが始まりましたのでiphoneのバックアップなどitunesはもう必要がないように思われますが、やっぱりitunesと接続できると何かと便利です。 余裕があれば、itunesのインストールに挑戦しましょう!

itunes

環境

・本編では、Windowsパソコンに最新のiTunesのインストールを行います。 ・ブラウザは、Google Chrome ※上記以外の場合若干画面イメージが異なるかもしれません

itunesのインストールイメージのダウンロードサイト

最新のitunesをダウンロードするには以下のリンクをクリックしてください! http://www.apple.com/jp/itunes/download/ 執筆時点のitunesのバージョンは、11.0.3.42です。

インストールの手順

上記サイトダウンロードサイトにアクセスすると以下の画面が表示されますので、メールアドレスを入力して、「今すぐにダウンロード」ボタンをクリックします。
Ws000000.jpg
拡大表示ボタン.gif
画面は以下に切り替わりますが、そのままにしておきます。
Ws000001.jpg
拡大表示ボタン.gif
ダウンロードが完了すると以下の画面が表示されますので、「実行」ボタンをクリック!
Ws000002.jpg
拡大表示ボタン.gif
「次へ」をクリック
Ws000003.jpg
拡大表示ボタン.gif
特に変更する必要もないので、「インストール」ボタンをクリックしてください
Ws000004.jpg
拡大表示ボタン.gif
インストールの進行状況を表示しますが、完了するまで待ちます
Ws000005.jpg
拡大表示ボタン.gif
何も問題がなければ、以下の画面を表示してインストールが完了します。 ※”インストールが終了したらitunesを開く”にチェックが入っていることを確認して、「完了」ボタンをクリックします。→自動的にitunesに起動がおこなわれます。
Ws000006.jpg
拡大表示ボタン.gif

itunesの起動

itunesのインストールが完了しても、最初の起動時に以下のような同意を求められますので同意して次に進めましょう!
Ws000007.jpg
拡大表示ボタン.gif
ここも「同意する」ボタンをクリック
Ws000009.jpg
拡大表示ボタン.gif
以下の画面では、パソコンの楽曲をサーチしてitunesに登録する場合は、「メディアをスキャン」ボタンを(後からでもこの作業はできます。スキャンには時間がかかりますのでご注意ください)、 スキャンしないですぐにitunesを使い始める場合は、「itunes storeに移動」ボタンをクリックします。
Ws000010.jpg
拡大表示ボタン.gif
以下の画面を表示して終了です。 さっそく、お手持ちのiphoneを接続することができます。
Ws000011.jpg
拡大表示ボタン.gif

サイドバーの表示

ここまで進んだら、使いやすくなるように”サイドバー表示”をおこないましょう。 画面左上のアイコンをクリックし、「メニューバー表示」をクリックします。
sidebar1.jpg
拡大表示ボタン.gif
表示された「メニューバー」から表示/サイドバー表示を選択してクリック!
sidebar2.jpg
拡大表示ボタン.gif
以下のようにサイドバーが表示されます。
sidebar3.jpg
拡大表示ボタン.gif
\タロイモ(管理人)をフォロー/
タイトルとURLをコピーしました