iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

「 地図 」 一覧

6件記事があります。
絞込み:
表示順:
  • 2017/05/26

    iphoneの地図の方角が狂っている場合の原因と対処 43,480

    iPhoneの示す方角が狂っている場合にはまともに地図が表示できないので、ルート案内などに不具合を引き起こします。この原因と対処の方法です。...【続きを見る】
  • 2017/05/21

    iOS10のマップアプリは最寄りのスポット検索や乗換案内ができるようになった 373

     マップはiOSに最初からインストールされているアップルの純正地図アプリです。レストランやコーヒーショップ等最寄りのスポットを検索したり、バスや電車を利用して乗換案内も出来るようになりました。またタクシーの配車サービス(国内ではまだサービス開始していませんが)も利用出来ます。最寄りのスポットを検索するiOS10からは最寄りのスポット検索が追加されました。現在地だけではなく今表示している地図の中心から検索できますので、実際にいかなくてもおいしいラーメン屋さんとかすぐに調べることができて便利です。スポットを検索するには、検索欄をタップするとメニューに各スポット用のアイコンが表示されるのですぐにわかります。 各アイコンと意味アイコン内容検索できるサブメニュー食べ物&飲み物レストランやラーメン、カフェ等を検索できます買い物食料品店、コンビニ、ドラックストアを検索出来ます。遊ぶ公園、ネットカフェ、カラオケが検索できます。旅行銀行&郵便局、ホテル、ガソリンスタンドを検索出来ます。スポットはルート案内中も経由地として指定できる下記の画像はルート案内中の画面ですが、ガソリンスタンド、レストラン、コーヒーの3つはルート案内中でも経由地として途中指定することが出来ます。経由地を指定する場合は、距離とそこまでの時間が表示されますので、これを目安に選ぶことができます。検索したスポットの詳細情報検索したスポットは、住所や電話番号はもとより営業時間やWikipedeia情報、TripAdvisorや食べログ、Yellsの書くサイト情報からのユーザーの評価等も掲載されるようになりました。結構これは便利に使えるかもしれません。 スポット情報その1 スポット情報その2 スポット情報その3乗換案内が出来るようになった国内でも各公共機関の時刻表が表示可能になったので、バスや電車を利用しての乗換案内も出来るようになりました。以下は高円寺から東京ディズニーランドへいく場合の乗換案内を検索してみました。出発地と目的地を決め、画面下にある”交通機関”ボタンを選んでから経路ボタンを選択すると乗換案内を表示することが出来ます。。この場合、下記の4路線が検索出来ました。ルート案内マップでのルート案内は、目的地を指定すると現在地から目的地までの経路を2つまたは3つ自動検索して表示してくれます。すぐにルート案内を始めるには、検索結果から出発ボタンを選んでタップします。また出発地を現在地ではなく指定の場所にすることも可能で、その場合は現在地というテキストをタップして変更します。車での移動の場合、自動検索するルートは運転オプションにより変更することが出来ます。運転オプションには通行料金のオン/オフ、高速道路のオン/オフの2つがあります。前述したように、ルート案内中に経由地を、ガソリンスタンド、レストラン、コーヒーの3つのうちから選ぶ事が出来ます。 フライオーバー(Flyover)ツアーGoogle Mapsのストリートビューはご存じだと思いますが、マップには似たような機能としフライオーバー(Flyover)ツアーがあります。フライオーバーツアーの大きな特徴は、都市を上空から鳥の目のように地上を俯瞰することができる事です。都市の全体像や主な建築物をとても把握しやすいので、世界中を旅してみたいといった夢をかなえるアプリになるかもしれません。フライオーバーツアーを利用するには、対応する地域を検索してFlyoverツアーボタンを押すだけで始まります。日本都市で可能なのは、青森、秋田、熊本、京都、東京、名古屋、長崎、新潟、岡山、大阪、富山、角島の12都市となっています。フライオーバーツアーの利用できる最新の地域一覧はこちらをご参照ください。https://www.apple.com/jp/ios/feature-availability/#maps-flyoverフライオーバーツアーについては、以下に動画を用意しましたのでどうぞご覧になってください。現在地の検出が正しくない場合の対処 iPhone、iPad、iPod touch、Mac でマップを使っているときに、現在地を確認できない場合や、検出結果が正しくない場合の対処法について説明します。 「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」の順に選択し、「位置情報サービス」がオンになり、「マップ」が「使用中のみ」に設定されていることを確認します。 デバイスに設定されている日付、時刻、および時間帯が正しいことを確認します。「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順にタップしてください。可能であれば「自動設定」を利用してください。 デバイスを再起動します。 モバイルデータ通信または Wi-Fi がオンになっていて、いずれかに接続されていることを確認します。 別の場所で、または別の Wi-Fi ネットワークに切り替えて試してみます。アップル公式サポート情報より...【続きを見る】
  • 2015/06/12

    アップルの謎の自動車の正体は、地図データ収集のため。 143

    今年2月頃、カメラを搭載したアップルの自動車がアメリカ・カルフォルニア州を走行していたのが目撃されましたが、地図データ収集のためであることが、確認されました。...【続きを見る】
  • 2015/03/14

    iphoneなら出来る! お互いの位置を表示して待ち合わせ。 1,416

    はじめての場所で待ち合わせする場合、お互いの位置を地図上で表示し合えるととても便利ですよね。iPhoneならできる「簡単待ち合わせ」。...【続きを見る】
  • 2014/06/21

    アップル純正マップ、FlyOver表示が東京に対応! 190

    ようやく、アップル純正マップで東京がFlyOver表示ができるようになりました。FlyOver(フライオーバー)機能を知っている人は、まだ東京対応してなかったのという感じですが、東京のみ対応となりました。...【続きを見る】
  • アップルロゴ
    2012/11/08

    Appleの陰謀。Google Mapを拒否! 185

    Appleの陰謀。Google Mapを拒否!iOS6から使えなくなった「Google Map」 今年のWWDCでApple独自のMapを標準アプリ化するようになったためだ。その前評判とうらはらにiOS6を採用したiPhone5が登場したとたんに東京に「パチンコガンダム駅」が表示されるなど不備が続出。となればユーザーは、以前のGoogle Mapを使いたいとおもうのは当たり前の話なのだが、Appleは、Google Mapの配信を拒否しているらしい。これはAppleの陰謀としか思えない。ユーザーに使えもしない地図アプリを強制しながら評判の良いGoogle Mapを門前払いとは。Appleの唯一の汚点だこの記事の執筆に引用した記事は以下より(iPhones cafeさんに感謝)iOS6向けのGoogle Mapsは年内リリースは可能だけど、Appleの承認があやしいらしい・・・: iPhone's Cafe...【続きを見る】

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る